ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)


ZEHとは、「快適な室内環境」と、「年間で消費する住宅のエネルギー量が正味で概ねゼロ以下」を同時に実現する住宅です

「外皮の断熱性能等を大幅に向上させるとともに、高効率な設備システムの導入により、室内環境の質を維持しつつ大幅な省エネルギーを実現した上で、再生可能エネルギーを導入することにより、年間の一次エネルギー消費量の収支がゼロとすることを目指した住宅」です。

経済産業省 資源エネルギー庁HPより抜粋
経済産業省 資源エネルギー庁HPより抜粋

【ZEH普及目標公表】

2020年までのZEH普及目標を公表します

2017年度(平成29年):新築20%
2018年度(平成30年):新築30%
2019年度(平成31年):新築40%
2020年度(平成32年):新築50%

 

平成28年度 総建築数 2軒

 

野々村建設株式会社ではZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)の普及に努めます。

 

「ZEHの周知・普及に向けた具体策」

ZEH住宅について自社のホームページやチラシに掲載し、又、イベントでのPRによる周知・普及に努めます。
お客様との初回面談からZEH住宅についての情報を提示し普及に努めます。

 

ZEHのコストダウンに向けた具体策」

自社、社内で外皮計算・一次消費エネルギー量計算を実施してコストダウンを図ります。
ZEH住宅の仕様を統一し資材の無駄を省き、発注仕入れを一本化にすることでコストダウンを図ります。

 

「その他の取り組みなど」

各種研修会への参加を図り、社内でも研修会を開き、省エネ、創エネ、ZEH住宅の技術基準等の徹底周知に努めます。
冷暖房設備の省エネ仕様を積極的に取り入れます。