家づくりの流れ

野々村建設がお客様に、家を建てるにあたり考えていただきたいのは、家を建てたその後の暮らしです。どんないい家を建てたとしても、無謀な計画のせいで、入居してからの家族の生活が苦しくなるようでは、なんのために家を建てたのかわかりません。

家は、「家族の絆が育めて、みんなが幸せに暮せる場所」だと考え、その後の暮らしも満足できる様、明確な計画を立てることが大切なのではないでしょうか。


STEP1. 家族会議


人生設計を考慮し、本当に家が必要なのか、家族みんなで話し合うことが重要です。 

 


STEP2. 情報収集


どんな業者が、どんな考えで、どんな家を建てているかを知りましょう。その会社に興味がわけば、モデルハウスや、イベントに足を運んでみましょう

 


STEP3. 野々村建設との出会い


興味を持っていただいたお客様に、モデルハウス(予約制)を見学していただきます。野々村建設の家づくりを知っていただくため、様々な角度から丁寧にご案内いたします。

 


STEP4. 人生計画と資金計画


家づくりの計画の礎は、「人生設計と資金計画」と考えてください。家は長年にわたり、家族を守る大切な財産です。しっかりとした礎を築いておかないと、途中で崩れてしまっては大変です。

 


STEP5. 暮らしのヒアリング


新しい暮らしでは“こうしたい”“これが欲しい”の希望をお聞きかせください。家での毎日がすべてよい思い出になる様な、そんな生活が送れるように最善の方法を野々村建設と考えていきましょう。なぜならば、家づくりの本当の目的は「家族の絆を育み、みんなが幸せに暮せる」ことだからです。

 


STEP6. 土地探し、敷地調査


土地をこれからご用意なさる方は、お客様のご要望に合う物件の情報を収集しご提供いたします。

又、既に土地のご用意がある方には、お望みの家を建てるにあたりプラン作りに欠かせない必要な情報を収集しご報告いたします。


STEP7. 土地の契約(土地のご用意がない方)


様々な条件を検討した上で「ここに決めた」という土地が見つかりましたら、売主の方と、土地の売買契約を交わしていただきます

 


STEP8. プラン提出、打ち合わせ


お客様へのプラン提出をいたします平面図、土地の利用計画案、パース図面やリアルなCGパースなどを使い、わかりやすくご提案いたします。


STEP9. 建築申し込み


プランが整いましたら、いよいよ計画を具現化する為の詳細なプランを描いていくため、お客様に「建築申し込み」をしていただきます。お客様と野々村建設の信頼関係を、より一層強固なものにするためのお約束です。

 


STEP10. 建築確認申請


建築をするにあたって、建築確認申請の手続きを取ります。家を建てる旨を、建築予定地を所轄する関係機関に確認に出向きす。

 


STEP11. 詳細設計、コーディネート


床、壁などの仕上げ材料を、カタログや実物の見本を参考にお選びいただきながら、建物全体のコーディネートを行います。キッチンなどの水周り商品は、専門のショールームにて専門のスタッフがお客様にご納得いただけるまでご説明いたします。


STEP12. お見積提出


詳細な設計図面、仕上げ材料が決まりましたら、お見積りの作成です。このように具体的に決めておけば、見積り金額が詳細かつ明確にご提示することができ、お見積り後の追加請求の心配はありませんし、変更等の金額変更も明瞭で安心です。

 


STEP13. 工事請負契約


工事にかかる前に「工事請負契約」を結びます。

これまで、長い時を経て、思いを伝え合い、イメージを膨らませてきた家づくりが始まりいよいよ「お客様の夢がかたち」となっていきます。

 

 


STEP14. 地盤調査


建築予定地(敷地)で、建物図面と土地の利用計画案を元に、敷地内の建物の位置を最終確認し、必要に応じて建物が建つ箇所の地盤調査を行います。


STEP15. 住宅瑕疵担保保険加入(まもりすまい保険)


お建てになった家に安心してお住まい頂く為に、完成後10年以内に既定の箇所に重大な不具合が生じたとき、建築会社が無料で修繕することを義務付けた保険で、お客様を保護する目的で「住宅瑕疵担保履行法」という法律があります。建築会社は法律によりこの保険に加入する義務があります。野々村建設はまもりすまい保険と契約締結いたしております。

 


STEP16. 地鎮祭


地鎮祭は工事を行うにあたり、その土地の神様を鎮め、工事の無事を祈る旧来からの伝統的な儀式です。

 


STEP17. 基礎工事・地盤改良


地質調査の結果により必要であれば地盤改良を行います。次に基礎工事です。

基礎工事も地盤と同じく家を支える大事な部分です。基礎の配筋工事が完了した段階で、自社検査と保険会社の検査を受けます。

 


STEP18.建て方・上棟


建て方は、野々村建設のスタッフとたくさんの大工職人さんが一斉に集合して行います。大工さんにより柱が立てられ、梁を組み上げ「家のかたち」が出来上がっていくこの日は、晴れがましいお祭りです。



STEP19. 躯体検査


構造体、筋交、金物など図面どおり良好に施工されているか、自社検査と保険会社の検査を受けます。合格した後次の工程に進みます。


STEP20.現場打ち合わせ


現場を身近に感じていただくため、お客様と現場で、出来るだけ多くの打ち合わせを心がけております。


STEP21. お客様参加


「職人はなんだか寄り付きにくい」というイメージがあるかと思いますが、話してみると気さくな人ばかりです。野々村建設では職人さんとコミュニケーションをとっていただきながら、家づくり体験を行っております。中でも、左官体験が特に人気を集めております。


STEP22.完成検査


各工程すべて終わりましたら自社検査を行い、建築確認申請の通図面の通りに建物が出来ているか関係機関の完了検査を受けます。

 


STEP23. お引渡し式


いよいよ、まちに待った瞬間です。ついにお客様の「夢がかたちとなりました」私たちもこのときを迎えられとても嬉しく思います。

これから新しい家での生活が始まります。お客様と野々村建設が全力を尽くした最高の住まいです。「家族の絆を育め、みんなが幸せに暮せる家」をどうぞ愉しんでください。

 


STEP24.アフターメンテナンス


自然素材の家は、住み始めてからすぐには落ち着かず乾燥して木が縮み、狂いが生じることもあります。そうしたことがあっても建物の安全性には問題ありません、しかし、ご心配になることがあるかと思います。そんな時にはお気軽に野々村建設にご相談ください。

野々村建設では、お引渡し後、半年、1年、2年、5年、10年、15年、20年と無料定期点検をさせて頂きます。 又、ご連絡を頂いた時は、出来る限り迅速に誠意をもって対応させていただきます。

建ててからが本当のお付き合いだと思っております。お客様とは、親戚のように身近な付き合いが出来ることを願っております。