耐震診断

耐震診断とは既存の建築物で旧耐震基準で設計され耐震性能を保有していない建物を、現行の構造基準(耐震基準)で耐震性の有無を確認することです。

 

耐震性に不安がある住宅が全国には、約1,050万戸も存在していると言われています。

 

昭和56年(1981年)新耐震基準が施工されましたが、法律は過去にはさかのぼりません。昭和56年以前の旧耐震基準で建てられた住宅は「既存不適合住宅」として、現在でも数多く存在しているのです。

 

阪神・淡路大震災では、昭和56年以降の新耐震基準で建てられた建物でも、壁のバランスが悪いなどの理由で倒壊した建物が見られました。

この教訓をもとに、平成12年(2000年)に建築基準法が改正されました。


無料、補助金耐震診断事業があります

 岐阜県山県市にお住まいの方はココから

 

 岐阜県岐阜市にお住まいの方はココから

 

 岐阜県関市にお住まいの方はココから

 

 岐阜県本巣市にお住まいの方はココから

 


岐阜県山県市無料耐震診断の様子


耐震リフォーム

一般的な耐震リフォームの方法を説明します。

その他にもさまざまな補強方法がありますので、お住まいの状態によってご提案いたします。

岐阜県山県市で空き家のリフォームは野々村建設へ

木造住宅耐震補強工事費の補助制度

 岐阜県山県市にお住まいの方はココから

 

 岐阜県岐阜市にお住まいの方はココから

 

 岐阜県関市にお住まいの方はココから

 

 岐阜県本巣市にお住まいの方はココから